雨のち晴れー花と双極性障害の日々ー

双極性障害と共に生きる花の日々の記録。

それこそ雨のち晴れ。

モニタリングがありました。定期的に相談支援員さんと現況についての面談をすることです。

相談支援員さんと話する中で、やはり躁に傾いてきていて危ないんじゃないかなということでした。

そうして少し前の記事でご報告したように、キャッシングカード何件か審査を通そうとしたことがあり、実はその在籍確認が職場から相談員さんまで報告されていました。

本来、在籍確認のプライバシーは守られなければいけないのでしょうが、障害を持って働いているのも事業所のため、報告は仕方ないことだったでしょう。すごく恥ずかしい思いをしました。そうして在籍確認は職場にマイナスイメージもつくのだなと、キャッシング審査は恐ろしいものだと再認識しました。

 

モニタリング中は元気な自分でした。躁に傾いた元気な自分でした。

けれど相談支援員さんが帰ってすぐ、話し合った内容を思い出して大泣きしてしまいました。

職場だったので休憩室で小一時間ほど泣きじゃくっていました。

どうして自分は躁鬱の波をコントロールできないんだろう。

人生すべての私の行いが無駄無意味に思えてきました。

すごく疲れました。

 

が、小一時間経ったらケロッとして元気になりました。

自分でも意味不明です。ニコニコすっきりした気分でした。

 

そうして職場から帰った足でそのまま飲みに行きました。

 

雨のち晴れ。まさに。

 

そうして昨日は仕事を休みました。

別に二日酔いとかではなく、元気に朝も起きたのですがね。

そうして一日中眠りこけていました。

 

なんだか今日は何が言いたいのか書きたいのかもよくわからないです。

 

少し無と静寂を味わいたいです。

 

仕事、行けるかなぁ…。

病院行こうかなぁ…。