雨のち晴れー花と双極性障害の日々ー

双極性障害と共に生きる花の日々の記録。

ダイエットを意識したのに、また体重が増えてしまった矛盾。

さて、ここ数日寝ては食べの繰り返しだったからでしょう。

また2キロも太ってしまい、とうとう自分の中での大台に乗ってしまいました。

ダイエットを意識し始めたら、何故か食べる量が増えてしまいました。私の場合、1日カロリーオーバーしただけでものすごく太ります。

食べちゃダメだと思えば思うほど、逆に食べたくなってしまうのでしょうか。

また、最近は体調も悪くストレスをためやすかったのかもしれません。

 

そこで食べたくなった時に無理に我慢せずに、逆の発想で何か胃に入れて落ち着けるように自作の作り置きをすることにしました。

それをカロリーの低いものにするのです。

食べて太るのはそのもののカロリーが高いからです。

もちろん食べないに越したことはありませんが、ストレスでドカ食いするくらいなら幾分かマシかなと。

 

今日はジャスミン茶ゼリーを作りました。

市販のペットボトルの500mlのお茶に、ほんの小さじ3杯の砂糖とゼラチンを入れて冷やし固めて出来上がり。

お茶が元なのでものすごくカロリーは低いです。

けれど胃の中にスッと入れば満腹感は出ます。

そうしてほんのり、本当にほんのり感じるぐらいの甘さ。

新鮮です。

 

実際に作って感じたのは、市販のゼリーや砂糖入りの紅茶などがいかに甘いかということ。

朝の毎日のミルクティーも相当甘いのですね。

最近は無糖のお茶にしています。

家に食べ物が何もない時はついコンビニに行ってしまいます。

できあいは何にせよカロリーが高いですし添加物も多いです。

そこで作り置きがあれば、やや少な目のご飯とそれをおかずにすることで変わるかもしれません。

 

食べないのはリバウンドがくる。

ならば上手に食べながら適度な運動で地道に頑張るしかありませんね。

 

実は体重を気にしすぎて吐きそうになりました。

このままじゃ過食症にでもなってしまうのではないか、ものすごく怖くなりました。

もともとメンタルが弱めなので併発してしまう可能性は大いにあります。

なので絶対に無理してはいけませんね。

 

また、体調の良い時の料理がストレス発散になることもわかりました。

SNS依存で無駄な時間を過ごすぐらいなら料理をした方がいいですね。一日中Twitterをみてましたし、その人間関係にいちいち落ち込んでいましたし。

 

お疲れ気味のときに油断せず、無理をせず。

皆様も季節の変わり目にご注意くださいね。