雨のち晴れー花と双極性障害の日々ー

双極性障害と共に生きる花の日々の記録。

おひさしぶりです。

おはようございます。

皆様、おひさしぶりです。

体調をガクッと崩してしまい、しばらく情緒不安定な毎日を過ごしていました。

今現在、少し改善したかなと思いますがまだまだです。

本日は通院日。月1回しか通院日がないので(病院がものすごく予約でいっぱい、もちろん急な体調変化には臨時で予約も入れられますがなんだか悪い気がして)たくさんお話してこようと思います。

本当にひさびさにブログを覗きましたら、ブログに遊びに来てくださって交流を持ってくれた皆様方の記事がたくさんUPされていて安心しました。

継続とは難しいものですが、自分の継続だけではなく他の人の継続でも元気や勇気をもらえるものです。またお邪魔してコメントをしにいきますね。楽しみです。

 

さて、私がどういう状況だったか忘備録も兼ねて書いていこうかなと思います。

 

まず、仕事をお休みしていました。

月に5回ほどしか出勤できなかったかなぁ…。

なんだか悲しくなってきてしまうんです。

朝は早起きできますし、家事もして準備万端。でも一歩、玄関からの一歩が踏み出せない。

頑張って一歩踏み出しても通勤の途中で泣きながら帰ってきてしまう。

無事出勤できても突然泣き出して仕事を中断して帰ってきてしまう。

そんなことの繰り返しでした。

 

どんなにポジティブに構えていても、ふっと虚無感や絶望が意味もわからず襲ってきて、些細な刺激で崩れてしまうんです。

何が悲しいって自分自身の存在そのものが悲しくなってきてしまうという…。よく意味のわからない状態です。大きな要因としては金銭的なことかもしれません。彼氏が無職になってしまい(今は再就職しました)生活費を自分で賄うためになけなしの貯金を崩してしまいました。

いかに自分が彼氏に甘えていたか思い知らされました。

私は自分一人じゃ生活すらできない。出勤できずに給料が無ければ借金しなくては生きていけない。

本当に本当に生きていくって大変ですね。

 

仕事は辞めたく無いですし続けたい。今は就労A型での訓練期間。この訓練を経て、私はまた販売業に就きたいのです。

 

がんばろうがんばろう。

口ばかりです。

でも変わりたい。私は変わりたい。

今年もあとわずかとなりました。来年からなんて思いません。

わずかだからこそ今からまた出勤できるように、仕事を再開して稼げるように。

 

私の自分自身との戦いはこれからですね。